Dog Salon HUGGLE > blog > Dog > 9/18、ダニのお話

9/18、ダニのお話

MIXくん

1411014458129

「いつも通り」オーダーでしたが、今回は状態を見て

お口周りの色焼けしやすい部分はスッキリと。
伸びてくると毛流れでかぶってしまう毛はいつもとは違う
カットを施しました。
持ちが良くなるといいな~。

 

 

Beforeのオフショット(チラ見)

20140918_102717

 

 

 

トリミング中、私の手に顎を乗せて寝ています.。o○

IMG_20140918_121344 

 

 

Afterのオフショット
(ハーネスを見せて視線をもらってます)

 IMG_20140918_152327

キリッとしていたけど…

 

 

 

IMG_20140918_152413

ぺろでてきた…!かわいい…

 

 

 

IMG_20140918_152240

おりこうさんでした◎

ご褒美に買ってもらったおやつ、
ダッフィーと仲良く食べてね~♪

 

ご来店ありがとうございました!

 

 

写真を撮れなかった方々も、ご来店ありがとうございました!

 

 

*****

 

 

今まで身近ではなかった「エボラ」「デング熱」
そして、殺人ダニ(SETS)。

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140902-00704620-sspa-soci

 

日本は一体どうなっていくんでしょうか…

 

安心のために、お散歩やドッグランでおでかけの多いワンちゃんは、
しっかりと予防をすることをオススメします。

 

ワンコについたダニをおうちで発見した時は、
決してひっぱってはがさないようにしてください。

 

焦る気持ちは非常によくわかるのですが、
①ダニの「くちばし」がワンコの皮膚にくっついて残る場合があります。

②ダニをつぶした場合は、ダニの口から病原体がワンコの体に逆流する恐れがあります。

 

これらは、長期間に渡る皮膚の炎症の原因になりますので、
必ずつぶさない方法で除去する必要があります。

 

HUGGLEでも、トリミング中に発見したものに関しては
専門の器具を使いつぶさずに取り除いていますが、
あまりにも小さく取りきれないものや、
恐らく見つけきれていないものもあるかと…
トリミングやおうちでの100%の駆除は難しいです。

 
ダニやノミは、
病院でフロントライン(塗布薬)をつけてもらうことで

安全に簡単に駆除することができますよ^^

 

IMG_20140918_150227

 

人もワンコ(ニャンコ)も安心して過ごせますように。

 

 

 

コメント
  1. ミッキー&ダッフィーママ より:

    今日は、お世話になりました。
    ブログをみて娘が、
    「ママ、ミッキーかわいいよ~o(^o^)o あれ?ベロじゃなく、ペロになってるよ~( ´艸`)」
    あたしには、ベロもペロもよくわからないけどね(^・^)

    • Dog Salon HUGGLE Dog Salon HUGGLE より:

      ご来店ありがとうございました(^o^)
      かわいくちょこっと出てる時は、
      ペロと呼んでいます(笑)

コメントをどうぞ

*

お知らせ
2018年02月20日
2017年11月18日
2017年08月10日
最新の投稿
2017年11月18日
2017年09月19日
2017年05月04日
2016年09月30日
2016年02月10日
2015年12月29日
2015年12月09日
2015年12月01日
カテゴリ
アーカイブ